• スポーツコアコンディショニングセミナー

    動作改善・パフォーマンスアップのトータル指導が可能に!

    選手の潜在能力を最大限引き出せるスペシャリストになろう

     

    ※2018年度より会員外の方も受講できるようになりました!

  • broken image

    スポーツパフォーマンスにつながる体幹基礎筋力の評価・強化を習得!

    コアフォーストレーニングでは5つのトレーニングの指導法を学び、基礎筋力を高める方法を習得しました。
    ここから、クライアントのパフォーマンスに結びつけて力強い動きに変えていくためにはどうすればいいのでしょうか?

    キーワードは「機能的な動き」

    スポーツコアコンでは、器具なしで指導できる50種類以上のトレーニングと評価を習得でき、あらゆるスポーツの土台となる機能的動作に繋げることができます。

     

    アスリートを指導している方はもちろんのこと、一般の方やスポーツ愛好家、ジュニアアスリートを対象にしている指導者の方にも大変おすすめの内容です。
    スポーツコアコンで筋力強化及び機能的な動きの獲得に必要な指導スキルを磨きましょう。

  • スポーツコアコンディショニングセミナー紹介動画

  • コアフォースとスポーツコアコンの違い

    broken image
  • こんな方にオススメです​

    broken image

    トレーニング指導のバリエーションを増やしたい方

    broken image

    トレーニングの評価方法と修正方法を学びたい方

    broken image

    ケガを予防しつつパフォーマンス指導もしたい方

    broken image

    トレーニング指導が競技結果に繋がらず悩んでいる方

  • セミナー詳細

    【時間】

    12時間(二日間のセミナーです)

    【価格(税込)】

    会員:35,000円(税別)

    会員外:46,000円(税別)

    コンビニ払込票もしくはクレジットカードでお支払いください

    【受講条件】

    • コアフォーストレーニングセミナーを受講済みの方
    • 現在妊娠をされていない方(実技を一切できないため)

    【セミナー内容】​

    1.スポーツコアコンディショニングセミナーの目的
     (1)スポーツコアコンディショニングセミナーの目標
     (2)コアコンディショニングピラミッド
     (3)用語の解説

    2.スポーツスペシャリストの定義
     (1)スポーツスペシャリストとは
     (2)スポーツコアコンディショニングの考え方
     (3)スポーツコアコンディショニングにおける体幹基礎筋力とは
     (4)体幹基礎筋力の重要性

    3.スポーツコアコンディショニングの基礎知識
     (1)体力とは
     (2)筋生理学の基礎
     (3)トレーニングの原理・原則

    4.スポーツコアコンディショニングの理論
     (1)スポーツコアコンディショニングの目的
     (2)体力要素
     (3)コアの筋肉
     (4)コアの役割
     (5)スポーツ選手に必要な安定性

    5.スポーツコアコンディショニングの実際
     (1)スポーツコアコンディショニングの構成
     (2)スポーツコアコンディショニングの進め方
     (3)スポーツコアコンディショニングの注意点

    6.スポーツコアコンディショニングの実践
     (1)腹筋群 
     (2)背筋群
     (3)上肢帯周囲
     (4)股関節周囲
     (5)下肢
     (6)全身性

     

    ※テキストより抜粋

    ※実践型のハードなセミナーなので、体調を整えてお越しください

     

    【筆記試験について】​

    セミナーの最後に筆記試験を行います。

    コアフォーストレーニング・スポーツコアコンディショニングセミナーの中から出題。

    30分間・選択式。得点率70%以上で合格となります。

    (「JCCA認定スポーツスペシャリスト」資格の取得は本試験合格が条件となります)